福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

米軍北部訓練場

 沖縄本島北部の国頭村、東村の起伏の激しい森林地帯にある、沖縄県内最大の訓練場。面積は78242千㎡。歩兵や対ゲリラ戦、ヘリを使用した訓練・演習に使われている。海兵隊のほか陸軍、海軍、空軍も使用する。現在は実弾を使った演習はしていない。
 1996年のSACO合意で、訓練場から海への出入り用土地の確保と、7個のヘリコプター着陸帯移設を条件に、施設の大半にあたる39,87㎡の返還に合意している。