福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

在沖縄米軍基地

在沖縄米軍基地
在沖縄米軍基地

 日本の国土全体の0.6%にすぎない沖縄県に在日米軍専用施設の約74%が集中している。太平洋戦争後、米軍に直接支配され、土地の接収により基地が建設された。普天間飛行場など市街地の真ん中に位置する施設も多く、街づくりや交通整備など地域の発展を阻害している。米軍訓練による騒音や事故、米兵絡みの事件・事故も後を絶たない。米軍基地の返還跡地の環境汚染も社会問題になっている。