福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

沖縄タイムス

米海軍FA18墜落 沖縄県議会、抗議決議へ 27日可決の公算

FA18墜落への抗議決議、意見書案の本会議への提案を決める県議会米軍基地関係特別委員会=22日、県議会  沖縄・・・

辺野古回帰「外務省の虚偽文書に引きずられた」 鳩山元首相が説明

玉城デニー知事(右)の激励に訪れた鳩山由紀夫元首相=22日、県庁  鳩山由紀夫元首相は22日、沖縄県庁で記者会・・・

新基地「工事やめろ」 辺野古ゲート前で抗議

ゲート前に座り込んで「工事はやめろ」と抗議の声を上げる市民たち=22日午前11時57分、名護市辺野古の米軍キャ・・・

自宅周辺に紙おむつ、空き缶のごみ…沖縄の“パワースポット”、マナーの悪さから立ち入り禁止1年以上 

立ち入り禁止が続く備瀬のワルミへの入り口。私有地を持つ住民の了解を得てオブジェのようなものが置かれていた=10・・・

台風28号(マンニィ)北寄りに進路変更か

台風28号の進路予想図(気象庁HPより)  気象庁によると台風28号(マンニィ)は21日午後3時現在、太平洋の・・・

辺野古ゲート前 資材など積んだ車両100台が基地内へ

民間警備員(左)と機動隊(右)の間に座りこんで抗議する市民ら=21日正午ごろ、名護市辺野古  沖縄県名護市辺野・・・

沖縄戦の日本兵遺品、寺で供養 歩兵第89連隊の認識票 住職「法要続ける」

浄土寺に納められた認識票  沖縄戦で多くの犠牲が出た旧日本陸軍歩兵第89連隊の兵隊の所属などを示す「認識票」が・・・

ハワイから沖縄へ、届いた豚の絆70年 米海軍ホワイトビーチで親善式典

豚が550頭届けられたことにちなみ、豚の丸焼きに入刀するロバート・マシューソン司令官(右)、島袋俊夫うるま市長・・・

沖縄県の弁明書、国が受理 防衛局の審査請求「不適法」と指摘

埋め立て承認撤回の審査請求を巡る県と国の主張  沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が県の埋め立て・・・

東京・小金井市議会の辺野古陳情、意見書提案で引き続き協議へ

陳情を採択し意見書の提案に向けて議論している状況を説明する小金井市議ら=20日、東京都・小金井市市民会館萌え木・・・

米軍、津堅島沖でパラシュート降下訓練 ことし9度目

MC130特殊作戦機からパラシュートで降下する兵士ら=20日午後3時、うるま市津堅島訓練場水域  米軍は20日・・・

辺野古新基地:沖縄県、埋め立て撤回の弁明書を送付 国請求を認めず

辺野古埋め立て承認撤回を巡る動き  名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が県の埋め立て承認撤回を取り消す・・・

テニアンで背負って逃げて… 72年ぶり再会 きっかけは本紙記事

再会を果たした金城盛徳さん(左)の肩に手を置く長峯文子さん=18日、うるま市昆布の金城さんの自宅  旧南洋諸島・・・

米軍機墜落を想定し避難計画 年度内にも図上訓練 嘉手納町

米軍嘉手納基地を飛び立つF15戦闘機(上)=2017年2月  沖縄県嘉手納町が米軍機の墜落と嘉手納基地内の火災・・・

B52の嘉手納飛来、日本政府が容認 基地の自由使用を米に保証

燃料切れを理由に2010年2月6日に20年ぶりに飛来したB52戦略爆撃機=嘉手納基地(読者提供)  1968年・・・

辺野古、地元若者の思い 埋め立て再開に不安と楽観 「新基地は遠い問題」

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設が再び動きだした。政府は1日に大浦湾へのフロート設置を、15日には資材搬入を再・・・

社説[知事 訪米から帰任]次の焦点は県民投票だ

 玉城デニー知事が就任後初の訪米から帰国した。知事選で示された新基地建設反対の民意を米国市民に伝え、対話による・・・

火柱、核爆発の恐怖、死を覚悟 嘉手納B52墜落から50年 沖縄タイムス元記者が振り返る

1968年11月19日未明、米空軍嘉手納飛行場滑走路の北側で、離陸直後のB52戦略爆撃機墜落し大破した現場  ・・・

車両35台が資材搬入 辺野古新基地 市民抗議「民意受け止めて」

辺野古(資料写真)  名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸で進む新基地建設で、建設に反対する市民約30人が・・・

辺野古、3カ月ぶりに工事資材搬入 土砂投入準備が本格化

反対する市民らが機動隊に排除され、工事再開以後初めて工事車両による搬入が行われた=15日午後0時5分、名護市辺・・・