福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古 基地反対で座り込む市民 警察が強制排除

  • 2016年1月8日
  • 10:22
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
名護市の米軍キャンプ・シュワブ工事用車両専用ゲート前で、新基地建設に反対し座り込む市民を排除する県警や警視庁機動隊=1月8日午前9時10分ごろ
名護市の米軍キャンプ・シュワブ工事用車両専用ゲート前で、新基地建設に反対し座り込む市民を排除する県警や警視庁機動隊=1月8日午前9時10分ごろ

 【名護】8日午前7時ごろと同9時ごろ、名護市の米軍キャンプ・シュワブ工事用車両専用ゲート前で、新基地建設に反対し座り込む市民を、県警や警視庁機動隊がごぼう抜きした。午前7時ごろにはL字型の大型コンクリートブロックを積んだトラックなど工事関係車両約20台が基地内に入った。

 一方、長島付近にある海底ボーリング調査用のスパット台船1基と大型作業船1隻で作業員の姿が確認できた。9時半ごろには市民らのカヌー10艇がフロート内に入り、海上保安庁に拘束された。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース