福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「無事に成人できたよ…」 3日前に死去した母へ20歳の誓い

  • 2016年1月5日
  • 10:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
成人式を迎えた崎山星斗さん(右)。伯母のめぐみさんが母おさみさんの遺影を抱いて出席した=4日、大宜味中学校
成人式を迎えた崎山星斗さん(右)。伯母のめぐみさんが母おさみさんの遺影を抱いて出席した=4日、大宜味中学校

 【大宜味】沖縄県大宜味村主催の成人式が4日、大宜味中学校体育館で開かれ、新成人38人が新たな門出を迎えた。その中には3日前に、母崎山おさみさん(享年43歳)を亡くしたばかりの星斗さんの姿もあった。

 おさみさんは約8年前から筋萎縮性側索硬化症(ALS)になり、ここ3年ほどは意思疎通も難しかった。1日、感染症のため亡くなった。星斗さんは「無事に成人できた。ありがとう。これからも見守ってほしい」と母への思いを吐露。宮城功光村長が式辞の最後に「天国のお母さんが喜んでいる」と触れた時は、こみ上げるものがあったという。

 おさみさんの姉めぐみさん(48)は、遺影を抱いて参加した。「仲のいい親子だった。息子の晴れ姿を見て、妹の方もありがとうと言っていると思う」と語った。

 式は、来年度の移転で取り壊される同中で開かれた。新成人の希望を取り入れ、最初で最後の機会になった。

 新成人を代表してあいさつした山城将仁さんは「最高の思い出になった」と感謝した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース