福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

貧困苦の子「早くゼロに」 島尻沖縄担当相に聞く

  • 2016年1月1日
  • 10:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
沖縄振興の重要性を語る島尻安伊子沖縄担当相=2015年12月25日、内閣府
沖縄振興の重要性を語る島尻安伊子沖縄担当相=2015年12月25日、内閣府

-2016年度の沖縄関係予算が3350億円で決まった。 「かなり厳しい環境と認識していたが、しっかり頑張ってこの結果になった。一つ一つの事業にこだわったつもりだ。必要な事業の項目を積み上げられた」 -子どもの貧困緊急対策にどう取り組むか。 「予算10億円を10分の10の補助率で積むことができたのは成果だ。実効性のある施策を実現し、一日も早く貧困で苦しんでいる子どもたちがゼロになるようにしないといけない」 「子どもの居場所づくりや貧困に対する支援員の確保、ひとり親の就労支援に取り組みたい。現場の意見を聞きながら進める。強い経済をつくるには人材が必要。教育的支援をしっかりやらないといけない」 -安倍晋三首相は21年度まで沖縄関係予算の3千億円台確保を約束している。 「首相の発言であり、その約束は守っていただきたい。その上で、その年ごとでこだわりを持って、実効性のある事業の予算を積み上げたい」 -名護市辺野古の新基地問題で政府と県が対立している。振興への影響は。 「一貫して基地と振興はリンクしないと述べている。沖縄振興はしっかりと力強く進めていきたい」 -米軍普天間飛行場返還で望まれる解決方法は。 「基地問題に関するコメントは控えたい。ただ、県選出の国会議員としては、一日も早い危険性除去を掲げる政府方針を支持する」 -鉄軌道導入の見通しは。 「これまでの調査でいろいろな問題が出ている。調査内容を精査していきたい」 -特に取り組みたいことは。 「西普天間住宅地区跡地での健康・医療構想の具体化に向けた議論をつめていきたい。また、沖縄振興計画の残る5年に向けた議論をしっかりやっていきたい」 (聞き手=東京報道部・石川亮太)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース