福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古抗議船の船長失神 海保4人で押さえ付け【動画あり】

  • 2015年11月19日
  • 09:50
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
海上保安官4人に体を押さえ付けられる抗議船の船長(写真右、ヘリ基地反対協提供)
海上保安官4人に体を押さえ付けられる抗議船の船長(写真右、ヘリ基地反対協提供)

 【名護】沖縄県名護市辺野古の新基地建設で18日午後2時すぎ、抗議船船長の磯村正夫さん(62)=名護市=が、辺野古沖で船に乗り込んできた海上保安官4人に体を押さえ付けられて一時、失神した。磯村さんは意識がないまま嘔吐(おうと)し、名護市内の病院に搬送されて左脚の筋挫傷と過呼吸症候群で全治1週間と診断された。この日のうちに退院した。

 磯村さんらによると、船が臨時制限区域内に入った直後に海保のゴムボートから4人の保安官が船に乗り込み、鍵を抜こうとしてもみ合いになった。床に倒れた磯村さんを約10分間押さえ付けたという。

 磯村さんは退院後「殺されると思った。恐怖で気が遠くなり、力が抜けていった」と話した。

 第11管区海上保安本部は取材に「現場の安全の確保の観点から適切に対応した。男性にけがを負わせた事実はない」とした。

 【動画はこちらからご覧になれます】


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース