福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

県民投票から一夜明け…辺野古の工事進む 車両115台が基地内へ

  • 2019年2月25日
  • 11:39
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
ゲート前で座り込む市民を排除する機動隊=25日午前9時44分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前
ゲート前で座り込む市民を排除する機動隊=25日午前9時44分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 名護市辺野古の米軍新基地建設の賛否を問う県民投票から一夜明けた25日午前、辺野古では、沖縄防衛局による工事が進められた。





 米軍キャンプ・シュワブのゲート前には、新基地建設に反対する市民約60人が座り込みに参加。「辺野古の海を埋め立てるな」と抗議の声を上げる中、機動隊が市民を排除し、資材を積んだ工事車両115台が基地内に入った。





 シュワブ沿岸ではこの日も埋め立て土砂が投入された。「N4」護岸では被覆ブロックの設置作業が進み、海上では抗議船1隻、カヌー9艇が抗議の声をあげた。抗議船の船長は「新基地反対の民意を尊重しない国の暴力だ」と批判した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース