福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

普天間飛行場から炎と黒煙「一体何が起きているの!」 米軍が深夜の訓練

  • 2019年1月26日
  • 08:12
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
米軍普天間飛行場から立ち上る黒煙=25日午前1時45分ごろ、宜野湾市(読者提供)
米軍普天間飛行場から立ち上る黒煙=25日午前1時45分ごろ、宜野湾市(読者提供)

 【宜野湾】米軍普天間飛行場内で25日午前1~2時ごろ、炎と黒煙が立ち上る様子が目撃された。同飛行場の消防による消火訓練の一環だが、市民からは不安の声が出ている。





 訓練は昨年11月以来。市への事前通知によると、訓練は24日午後11時~25日午前4時にジェット燃料を燃やす内容。





 市は市民生活に影響がないよう最大限の配慮を申し入れるとともに、訓練情報を22日にホームページへアップした。しかし目撃した市内在住の女性は「全く知らなかった。炎が20メートルくらい上がり、火事かと思って怖かった。煙や消火剤の影響も心配」と話している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース