福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

沖縄県民投票:県議長、与野党調整へ 公明が選択肢増を提案

  • 2019年1月20日
  • 12:48
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
沖縄県議会
沖縄県議会

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を巡る県民投票で、県議会の新里米吉議長は19日、全県実施へ向け与野党間の調整に入ることを明らかにした。公明党から現行の2択の選択肢を増やすことや、文言修正などの提案を受け、週明けにも与野党会派の代表者に説明し、意見を求める考えだ。





 新里氏は19日、那覇市内で与党会派代表らと面会し、2択以外の案を含め調整に入る意向を伝えた。新里氏は、記者団に「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表にも伝え、了承を得たことを明らかにした。元山氏は19日午前、県民投票は2択で実施すべきとの考えを記者団に伝えていた。





 ただ、与党内では強い反発が上がり、自民党内でも否定的な見方が強く、調整が難航するのは必至だ。





 新里氏は公明からの提案を県執行部にも伝えたことを明らかにした。2月24日の投票日に関しては現行通り進める考えを示した。県の意向を踏まえ、条例改正する場合は、1月29日までに臨時会を開く必要があるとの認識も明かした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース