福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

海保ボートに放火疑い 60代男を逮捕 辺野古の事件との関連も捜査

  • 2019年1月16日
  • 11:42
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
係留中のゴムボートなどを調べる海保職員や捜査員ら=16日午前10時53分、名護市城・名護漁港
係留中のゴムボートなどを調べる海保職員や捜査員ら=16日午前10時53分、名護市城・名護漁港

 沖縄県警警備1課と名護署は16日、名護市城の名護漁港内で、第11管区海上保安本部所有のゴムボートに放火したとして、住所職業氏名不詳の60代とみられる男を建造物等以外放火の疑いで現行犯逮捕した。調べに黙秘しているという。





 逮捕容疑は16日午前4時40分ごろ、係留中のゴムボート4艇にラッカーシンナーのような物が入った缶2本と発煙筒2本を投げ入れ、うち2艇の船底を焼損させた疑い。





 昨年12月、新基地建設が進む名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部や、埋め立て用の土砂を搬出する名護市安和のセメント会社の施設内で、工事用の複数の重機が、鍵穴に接着剤のようなものを塗り込まれるなど壊された状態で見つかっており、県警は関連性についても調べている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース