福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「あぁ年末だな」と感じるイルミ 糸満市摩文仁を彩る“平和の光” 大みそかカウントダウンも

  • 2018年12月21日
  • 11:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
鮮やかな夜景が楽しめる「いとまんピースフルイルミネーション」=糸満市摩文仁の市観光農園
鮮やかな夜景が楽しめる「いとまんピースフルイルミネーション」=糸満市摩文仁の市観光農園

 沖縄戦終焉(しゅうえん)の地から平和の祈りをイルミネーションに託して発信する「いとまんピースフルイルミネーション」が糸満市摩文仁の市観光農園で開かれ、家族連れやカップルでにぎわっている。





 35万個の電球を使ったクリスマスツリーやバースデーケーキなどのオブジェが華やかな光を放っている。上空4キロにわたり輝く「平和の光」も夜空を飾る。





 大城幸一さん(35)、友佳里さん(39)、明夢さん(6)、莉央ちゃん(2)の一家は豊見城市から訪れた。「今回で3回目。イルミネーションが始まると年末だなと思う」と話した。





 イベントは来年1月3日までの毎日午後6~10時。大みそかは翌日午前0時半までで、カウントダウンに合わせ花火もある。当日券は高校生以上500円。前売り券は300円で市観光協会(道の駅いとまん内)で販売している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース