福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古新基地:琉球セメントの桟橋から土砂搬出か 運搬船への積み込み始まる

  • 2018年12月3日
  • 10:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
琉球セメントの敷地内に続々と入っていく工事関係車両=3日、名護市安和の琉球セメント桟橋前入り口
琉球セメントの敷地内に続々と入っていく工事関係車両=3日、名護市安和の琉球セメント桟橋前入り口

 【名護】名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局は3日午前、市安和にある琉球セメント所有の桟橋を使用した埋め立て土砂の運搬船への積み込みを始めた。





 新基地建設に反対する市民らは、午前6時から桟橋前入り口で「使用目的外ではないか」「違法工事は許さない」と抗議した。





 8時過ぎには県警機動隊が到着し、座り込みを開始した市民ら約50人を強制排除した。市民らは機動隊の強制排除に「危ない」「痛い」と声を上げ、現場は騒然となった。9時15分に工事関係車両16台が入った。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース