福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古で韓国人逮捕、公務執行妨害の疑い 「妊娠の妻押され腹が立った」

  • 2015年9月22日
  • 14:13
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 名護署は22日、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ工事用ゲート前で、警備中の警察官に暴行を加え公務を妨げたとして、職業不詳の韓国人男性(29)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めている。男性は「妊娠している妻を警察官が押したので腹が立って蹴った」などと話しているという。

 ゲート前では、同日早朝から新基地建設に抗議する市民と警察のもみ合いがあった。

 また大浦湾海上では、市民の抗議船2隻、カヌー19艇が午前から抗議行動を開始。工事作業は確認されていない。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース