福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「安室ちゃん、沖縄でライブやるってよ」 ファン歓喜、宿泊キャンセル待ち200件

  • 2018年8月23日
  • 05:43
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
安室奈美恵さん
安室奈美恵さん

 沖縄県出身歌手の安室奈美恵さん(40)が出演する音楽ライブが引退前日の9月15日に開かれるニュースが22日、全国各地を駆け巡った。躍動する安室さんのパフォーマンスを最後にもう一度見たいと願ってきたファンは歓喜に沸き、既に満室となっているライブ会場周辺のホテルには空室の問い合わせが相次いだ。





 「沖縄でライブやるってよ!」。早朝、沖縄市の会社員根間貞幸さん(46)が安室さんのライブ出演を伝えるネットニュースに気付くと、妻も2人の娘も跳び起きてきた。家族ぐるみの安室さんファン。「沖縄をラストの場所に選んでくれると、ずっと信じていた」と喜び合った。





 音楽ライブは、コンビニ大手セブン―イレブン・ジャパンと沖縄タイムス社が、引退日にある花火大会とライブ映像上映会の前夜祭として共同企画。県出身のBEGINやMONGOL800、シンガー・ソングライターの平井堅さんが共演し、安室さんの新たな旅立ちを祝う。





 会場となる宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟でライブを行った場合、収容人数は最大4千人ほど。国内外でのファイナルツアーで計約80万人を動員した安室さんの人気からすれば、チケットの「超プレミア化」が見込まれる。糸満市出身で、東京都のパート社員草地美希さん(32)は姉がチケット抽選で当たった花火大会のため、9月中旬に帰省予定で「生で本人の姿が見られるチャンスがあることはうれしい。ライブに行けなくても、安室さんと近い空間にいられるだけで恵まれている」とかみ締めた。





 会場に近いホテル「フェストーネ」には22日午前中だけで、50~60件の予約問い合わせが殺到した。全26室で最大90人が宿泊可能だが、安室さんが引退発表した直後の昨年9月25日には既に、1年後のライブ開催を期待したファンらで引退日前後の予約が埋まった。フロントスタッフは「イベントが行われず、直前に宿泊キャンセルが相次ぐ事態を心配していた。無事にライブ開催が発表され、ファンはもちろん私たちもほっとしている」と胸をなで下ろした。 





 徒歩圏内のラグナガーデンホテル(303室)も9月14~16日は既に満室。宿泊予約の担当者は「全てのお客さまが安室さんのイベント関係とは限らない」と断りながらも、多い日で約200件のキャンセル待ちがあることを明かした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース