福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

台風6号、沖縄で3人重軽傷 24時間404ミリの記録的大雨 風速62mの突風も

  • 2018年6月17日
  • 06:23
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
大雨で冠水した道路。伊是名村によると、約50~60センチの高さまで水につかった=伊是名村伊是名(村提供)
大雨で冠水した道路。伊是名村によると、約50~60センチの高さまで水につかった=伊是名村伊是名(村提供)

 台風6号は16日、沖縄本島に最接近し、東の海上に抜けた。伊是名村で24時間雨量が400ミリを超え、観測史上最大となるなど各地で記録的な大雨が降り、浸水や土砂崩れ、道路冠水の被害が見られた。伊江村では最大瞬間風速62・1メートルの突風が発生。県内で3人が重軽傷を負った。





 台風は16日午後9時現在、鹿児島・奄美大島の南東約180キロを時速約35キロで東北東に進んでいる。17日朝には温帯低気圧に変わる見込み。





 伊江村によると、16日午前9時29分、伊江島空港に村が設置している観測計で最大瞬間風速62・1メートルを観測。空港事務所の窓ガラスが2カ所割れた。本部署などによると、午前9時半ごろ、伊江村真謝の農道で駐車中の車が突風にあおられ、女性2人が2台の車の間に挟まれた。20代女性が左足首の骨を折る重傷、30代女性も打撲を負った。





 糸満署によると、16日午前8時50分ごろ、八重瀬町安里の建築資材会社で、作業員の30代男性が資材の積み込み中、強風で倒れた資材の下敷きになった。左腕を折るけがをした。





 国頭村奥では午前10時半までの1時間雨量が86ミリ、粟国村では午前8時前までの1時間に103ミリ、また、伊是名村で午前11時50分までの24時間雨量が404・5ミリ、粟国村で午前9時50分までの24時間で309ミリに達し、いずれも観測史上最大値を更新した。





 国頭村の国道58号では、降り始めから正午までの雨量が250ミリを超えたため一時、全面通行止めとなった。





 県のまとめなどによると、伊是名村で床上浸水2件、床下浸水5件、伊江村で4件の床下浸水があった。伊是名村では一時、9世帯11人が村産業支援センターや公民館に避難。沖縄市の5人、本部町の2人も一時避難した。





 台風の影響で、沖縄本島と離島を結ぶ便など船便79便が欠航した。空の便では那覇発着などの琉球エアーコミューター(RAC)の9便が欠航した。





 


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース