福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

つえついた女性を後ろから押す場面も 辺野古反対の市民を強制排除

  • 2018年6月15日
  • 14:33
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 名護市辺野古の米軍キャンプシュワブゲート前では15日、新基地建設に反対する市民約25人が資材を積んだダンプカーの搬入を阻止するため座り込んだ。





 午前9時ごろと正午ごろには、砕石や木材を積んだダンプカーを基地内に入れるため県警が市民らを強制排除した。つえをついた女性を後ろから押す場面もあり、市民らは「歩くのが困難な女性に暴力を振るい、恥ずかしくないのか」と怒りの声を上げた。





 また、市民らは台風対策のためテント村のブルーシートを外し、のぼりを撤去した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース