福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古7カ所目の護岸工事着手 「N3」 7月中に土砂投入の考え

  • 2018年4月9日
  • 10:16
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
沖縄防衛局は新たに「N3」護岸の建設に着手したと発表。辺野古崎突端付近では、石材が次々と砂浜に投下された=9日午前10時3分、名護市の辺野古崎
沖縄防衛局は新たに「N3」護岸の建設に着手したと発表。辺野古崎突端付近では、石材が次々と砂浜に投下された=9日午前10時3分、名護市の辺野古崎

 沖縄防衛局は9日午前9時半、名護市辺野古の新基地建設で7カ所目の護岸工事となる辺野古崎に近い「N3」の建設に着手した。





 すでに建設が進んでいる護岸の「N5」「K4」と「N3」がつながり、辺野古崎南側の「埋め立て区域②―1」を囲み次第、本格的な埋め立て工事に入る予定。防衛局は6月中に「N3」を完成させ、早ければ7月中に土砂を投入する考え。





 9日午前9時40分現在、辺野古﨑付近ではクレーン車が石材の入った網袋を砂浜に投入する様子が確認された。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース