福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古新基地:ゲート前で100人座り込み抗議 ダンプが資材搬入

  • 2018年2月28日
  • 11:28
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
体を抱えられ移動させられる市民ら=28日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前
体を抱えられ移動させられる市民ら=28日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では28日、新基地建設に反対する市民約100人が座り込みをして「工事をやめろ」と抗議した。同日午前、県警機動隊が座り込む市民を強制的に移動させ、砂利や資材を積んだダンプカー数十台がゲート内に入った。海上での抗議行動は強風で海が荒れており中止となった。





 ゲート前で抗議する市民は県内外から集まった。兵庫県から支援に来た「民族歌舞団 花こま」は獅子舞を踊ったり餅つきをしたりして盛り上げた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース