福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

石垣島で「尖閣開拓の日」式典 警備拡充と漁業の安全確保要求

  • 2018年1月15日
  • 08:22
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
(資料写真)尖閣諸島
(資料写真)尖閣諸島

 【石垣】尖閣諸島を行政区域とする石垣市主催の「尖閣諸島開拓の日式典」が14日、市民会館で開かれた。中山義隆市長は中国公船の領海侵入を懸念し「監視・警備体制のさらなる拡充と漁業者の安全操業の確保を」と要望。市保有の歴史資料を展示する資料館の建設も国や県に求めた。





 「尖閣諸島開拓の日」は政府が同諸島を領土に編入した1895年1月14日を記念日とし、国内外に示そうと市が2010年12月に制定。県内外の国会議員含め約170人が出席した。





 祝辞で安倍晋三首相(國場幸之助衆院議員代読)は「我が国の主権と領土領海領空を皆さんと共に断固として守る」とあいさつ。翁長雄志知事(浦崎唯昭副知事代読)は「住民に不安を与えることの無いよう関係機関と更なる連携を図る」とした。





 また、琉球大学の高良倉吉名誉教授が講演し「沖縄が尖閣諸島にずっと関与し続けているということを歴史的証明に基づき議論することが大事」と指摘した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース