福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

語り尽くせない沖縄戦の記憶、体験者の思い 本紙連載「語れども語れども」を書籍化

  • 2018年1月5日
  • 17:27
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 沖縄タイムス社は沖縄戦を生き延びた人々の戦争体験をつづった「語れども語れども(1)-うまんちゅの戦争体験-」を発刊した。市井の人々の戦争体験を聞き取り紹介した同名の本紙連載の第1回から60回までをまとめ、書籍化した。





 体験者が「語っても、語っても語り尽くせない」と表現する戦争の記憶。戦後72年、体験者や沖縄戦を語れる人々が年々少なくなり、記憶の継承が課題に挙がる。





 連載は、沖縄社会とともにある戦争の記憶と、次世代に託す思いを紡ごうと、2012年1月8日にスタートした。毎週日曜の地方面で掲載され、277回を数える。





 本は定価・税別1500円。問い合わせは同社出版部、電話098(860)3591。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース