福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

ソーキに三枚肉、中身もね 正月準備で大にぎわい 那覇の牧志公設市場 

  • 2017年12月30日
  • 18:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
正月用の食材を買い求める人たちでにぎわう市場=30日、那覇市松尾・牧志公設市場(下地広也撮影)
正月用の食材を買い求める人たちでにぎわう市場=30日、那覇市松尾・牧志公設市場(下地広也撮影)

 年の瀬を迎えた30日、沖縄県内各地の市場や商店では正月用の食材を求める買い物客でにぎわった。





 那覇市の牧志公設市場では精肉店がケースの上にも豚肉を並べ、威勢よい声でさまざまな部位を販売。ソーキと中身、三枚肉を買いそろえた宮城克美さん(55)は「今年はいい1年だった。大学卒業を迎える子どもも帰ってくるので、家族で楽しい正月を迎えたい」と笑みを浮かべた。





 市樋川の農連市場跡に11月にオープンした「のうれんプラザ」も家族らでにぎわった。赤い実を付けたセンリョウ、マンリョウが並んだ花屋の女性は「駐車場が整備され、家族連れが増えたためか販売単価が上がっている。うれしい忙しさだね」とせわしく手を動かしていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース