福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「全学校の上空を飛行禁止に」沖縄県P連、防衛局に要望 米軍ヘリ窓落下で

  • 2017年12月25日
  • 15:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
中嶋浩一郎沖縄防衛局長(手前左)に要望書を手渡す県PTA連合会の石川謙会長=日、嘉手納町・同局
中嶋浩一郎沖縄防衛局長(手前左)に要望書を手渡す県PTA連合会の石川謙会長=日、嘉手納町・同局

 沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校に米軍CH53Eヘリの窓が落下した事故を受け、県PTA連合会(石川謙会長)は22日、嘉手納町の沖縄防衛局に中嶋浩一郎局長を訪ね、県内全ての学校上空の飛行禁止、その確認の徹底などを要望した。





 中嶋局長は、米軍が示した事故原因や再発防止策などを説明。米軍機の監視に、同小学校へカメラの設置を予定し「学校側にも前向きに検討して頂いている」と話した。





 面談後に、石川会長は「県内全ての学校や公共施設の上を飛ばないでほしい。国としても、順守されているかしっかりチェックが必要だ」と述べた。





 





 


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース