福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

米軍ヘリ窓落下:抗議大会は宜野湾市役所前で 29日午後2時から

  • 2017年12月25日
  • 15:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
普天間第二小に落ちた米軍ヘリの窓
普天間第二小に落ちた米軍ヘリの窓

 米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが宜野湾市の普天間第二小学校運動場に窓を落下した事故などを受け、29日に県内教育関係6団体などが呼び掛けて開催する市民大会は、宜野湾市役所前で行うと23日決まった。午後2時から開く。





 実行委のメンバーで高教組の福元勇司委員長は「行政や議員の抗議はもちろん、市民や保護者が主体となって訴えていくことが大切だ」と強調。「被害を受けた園や学校だけの問題にせず、二度と繰り返させないためにも多くの市民、県民、保護者らに参加してほしい」と呼び掛けた。





 大会は「米軍基地被害から子どもを守り、安心・安全な教育環境を求める市民大会」と銘打ち、米軍機が学校上空を飛ばないよう求める抗議文の決議も予定している。市内の園児保護者やPTAなどがあいさつする予定。





 22日、県高校PTA連合会会長で市民大会実行委員会の仲西春雄委員長らが市民大会開催について県庁で会見したが、場所は未定だった。問い合わせは高教組、電話098(887)1661。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース