福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

米軍ヘリ窓落下 沖縄県議会、全会一致で抗議決議 民間地上空での飛行・訓練中止要求

  • 2017年12月21日
  • 11:51
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
米軍ヘリの窓落下事故に対する抗議決議、意見書を全会一致で可決する県議会=21日、県議会
米軍ヘリの窓落下事故に対する抗議決議、意見書を全会一致で可決する県議会=21日、県議会

 沖縄県議会(新里米吉議長)は21日午前、11月定例会最終本会議を開き、米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリが宜野湾市の普天間第二小学校運動場に窓を落下させた事故に対する抗議決議・意見書を全会一致で可決した。普天間所属の米軍機による保育園、学校、病院、住宅など民間地上空での飛行・訓練の中止を求めている。





 抗議決議と意見書は「米軍機の事故が後を絶たない実態は、米軍の安全管理体制や再発防止が機能していないことを示し、県民の米軍に対する不信感は一層高まっている」とし、徹底的な事故の原因究明と結果の公表、政府が約束した普天間の5年以内の運用停止の実現も求めている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース