福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

米軍兵士、岩国評価「沖縄ほど制限ない」 オスプレイの低空飛行訓練実施

  • 2017年12月20日
  • 08:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
(資料写真)オスプレイ
(資料写真)オスプレイ

 【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊岩国航空基地(山口県)でMV22オスプレイの訓練を実施している普天間飛行場所属の第262海兵中型ティルトローター機中隊の隊員らが同基地での訓練について、飛行規制が沖縄ほど厳しくないため、より多くの訓練が可能などと評価していることが19日までに分かった。





 米海兵隊が公式ホームページに掲載した13日付の記事によると、同部隊のオスプレイは、9日から岩国を拠点に日米共同訓練「フォレスト・ライト」に参加中で、低空飛行訓練などを実施している。





 オスプレイ部隊の隊員は、岩国基地での訓練について「飛行制限が沖縄ほど厳しくない」「ここでは、沖縄では達成できないより多くの訓練が実施できる」などと述べ、通常よりさらに地面に近い低空飛行戦術訓練を行っていることなどを明らかにしている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース