福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「安全対策の十分な報告ない」小野寺防衛相 米軍ヘリ飛行再開で

  • 2017年12月18日
  • 10:58
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
米軍ヘリからの窓落下事故について、「人的要因」との報告を受けたことを明らかにした小野寺五典防衛相=18日午前、防衛省
米軍ヘリからの窓落下事故について、「人的要因」との報告を受けたことを明らかにした小野寺五典防衛相=18日午前、防衛省

 沖縄県の宜野湾市立普天間第二小に米軍CH53Eヘリの窓が落下した事故で、小野寺五典防衛相は18日午前、「安全対策について米側から十分な報告を受けていない」と述べ、政府として飛行再開について判断できる状況ではないことをにじませた。防衛省で記者団に答えた。





 小野寺氏は16日に帰国後、米側から事務方を通じて「人的な要因」と報告を受けていたことを明らかにした。その上で、「再発防止に対して万全の対策がとられているかどうかがあって初めて、安全の確保、確認ができる」との認識を示し、再発防止策の報告を受け、政府として飛行再開について判断する考えを示した。





 


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース