福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

米軍による交通規制、法的根拠は… 「不審物」で大渋滞の沖縄

  • 2017年11月28日
  • 07:22
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
「不審物件」があるとして米軍が交通規制をし、Uターンする一般車両=27日午前8時ごろ、北中城村瑞慶覧
「不審物件」があるとして米軍が交通規制をし、Uターンする一般車両=27日午前8時ごろ、北中城村瑞慶覧

 27日午前8時ごろ、沖縄県北中城村の石平交差点付近から瑞慶覧の間の国道330号の歩道上で「不審物件」が見つかったとして、米軍が一般車両を通行止めにするなど交通規制し、一時大渋滞した。





 沖縄署によると、午前7時55分に米海兵隊から「不審物件がある」との連絡が入った。米軍は、石平交差点付近から瑞慶覧のゲート前付近までの上下線を独自に規制した。





 「不審物件」は黒いビニール袋に入った紙切れやプラスチック破片などのごみだった。





 この規制で同午前8時15分ごろ、石平交差点を起点に北向けが約1・2キロ、瑞慶覧交差点を起点に南向けで約3キロの渋滞が発生した。





 通勤途中だった目撃者によると、瑞慶覧から普天間向けにあるゲート前付近から、石平の司令部前のゲート前までの間を米軍が約20分ほど規制。一般車両やバスをUターンさせるなどして、通勤時間の現場は一時混乱した。バスを降りて徒歩で登校する高校生もいたという。





 琉球バス交通によると、規制にかかったバスは瑞慶覧交差点から国道58号に迂回(うかい)するなどして対応しダイヤに影響が出た。





 県警によると、米軍に交通規制ができる権限(法的根拠)はないが、緊急性や危険性が生じた場合に、安全のために車両を規制することはできるとして、今回もこの場合に当たるとしている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース