福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

奥区の港使用反対決議「辺野古工事に影響ない」 小野寺防衛相

  • 2017年11月24日
  • 11:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
(資料写真)台船に石材を積み込むダンプカー=13日午後、国頭村・奥港
(資料写真)台船に石材を積み込むダンプカー=13日午後、国頭村・奥港

 【東京】小野寺五典防衛相は24日の記者会見で、沖縄県国頭村奥区が名護市辺野古の新基地建設のための港の使用許可に反対する決議をしたことに「工事に何ら影響はない」との認識を示した。





 沖縄防衛局は、今月13日に埋め立て工事に使う石材を奥港で船に積み、辺野古へ搬入している。小野寺氏は、事前に業者や沖縄防衛局が地元に説明してきた経緯に触れた上で、「県の了解を得た中で業者が奥港を使って搬入、工事をしている」と述べ、県の使用許可を得ていることを強調した。





 沖大東島沖の米海軍C2輸送機の墜落事故については、「米側に対した情報提供、原因究明、再発防止および安全への最大限の配慮について申し入れた」と明かし、引き続き安全の確保を求めていく考えを示した。





 搭乗員のうち救助されていない3人はまだ見つかっていないという。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース