福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「4人中1人は推進」 小野寺防衛相、辺野古反対に予防線 衆院選結果を強調

  • 2017年11月7日
  • 20:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
(資料写真)小野寺五典防衛相
(資料写真)小野寺五典防衛相

 小野寺五典防衛相は7日、沖縄県名護市辺野古の新基地建設で新たに着手した護岸工事と衆院選の結果について、「衆院選の沖縄選挙区で4人中1人は(新基地建設を)推進する候補が当選した」と述べた。衆院選で再び辺野古反対の県民の民意が示されたとする指摘に、予防線を張った形だ。記者会見で応えた。





 小野寺氏は「前回は4選挙区全てで、残念ながら辺野古移設を進める候補が反対派の候補に敗れた」と述べ、今回は推進派1人が当選したことを強調。地元に説明しながら工事を進める考えを示した。





 10月22日に投開票された衆院選沖縄選挙区は1~3区で辺野古に反対する翁長雄志知事を支える「オール沖縄」勢力が勝利、4区は自民候補が当選している。





 また、県に移植に向けた許可を申請中の希少サンゴについて、事前の調査で「工事に伴うサンゴへの影響はない」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース