福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古新基地:違法疑いトラック22件、国が改善指導

  • 2017年10月29日
  • 11:52
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
キャンプ・シュワブに資材を運ぶトラック(資料写真)
キャンプ・シュワブに資材を運ぶトラック(資料写真)

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らが、土砂搬送のトラックに違法車両があるとして沖縄総合事務局に指導徹底を求めた件で、総事局は26日までに「最大積載量表示なし」「助手席巻き込み防止窓への着色フィルム貼付」など道路運送車両法違反の疑いのある計22件の問題を確認し、20台の使用者に改善を求める指導をした。総事局は沖縄防衛局に電話やメールで問題点を伝え、工事の受注者に指導するよう要請した。





 今回の指導は、市民団体が9月25、26日、10月6日にキャンプ・シュワブゲート前で撮影したトラックの写真を総事局が確認し、20台22件のトラックに道路運送車両法の保安基準に抵触する恐れがあると認めた。10月24日付で使用者15人に対して指導のはがきを送り、残り5人の使用者については登録番号が写真から特定できなかったため、電話で業者に改善を指示した。





 総事局は9月にも道路運送車両法違反の疑いのある計51件の問題を確認し、41台の使用者に改善を求めていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース