福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

津堅島沖で11・12日にパラシュート降下訓練 米軍計画

  • 2017年10月10日
  • 07:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
(資料写真)パラシュート降下訓練をする米兵=3月16日、うるま市の津堅島訓練場水域上空
(資料写真)パラシュート降下訓練をする米兵=3月16日、うるま市の津堅島訓練場水域上空

 【うるま】米軍が11日午前7時から12日午後5時にかけて、沖縄県うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を計画していることが9日、分かった。同日までに米連邦航空局の航空情報(ノータム)に記載された。うるま市や県は住民の安全・安心を守る立場から訓練の中止を求めており、米軍が訓練を強行すれば反発が強まるのは必至だ。





 同水域でのパラシュート降下訓練は、確認されているだけでことしに入り5回実施。現場付近は漁船や定期船が航行する水域で、うるま市や県は訓練の中止を要請している。うるま市議会も「一歩間違えれば重大な事故につながる可能性がある」としてこれまで7度にわたり、降下訓練の中止を求める意見書と抗議決議の両案を可決している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース