福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

辺野古、砕石投下で粉じん舞う 「N5」護岸予定地

  • 2017年10月7日
  • 14:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
砕石投下で粉じんが舞う工事現場=7日午前9時50分ごろ、名護市辺野古
砕石投下で粉じんが舞う工事現場=7日午前9時50分ごろ、名護市辺野古

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設現場「N5」護岸予定地付近で7日午前、ダンプカーが砕石を投下した際、周囲に白い粉じんが舞う様子が確認された。砕石は根固め袋材にかぶせた黒いシートのようなものの上に投下された。海水の白濁は確認されていない。





 海上で基地建設に抗議する市民らは「石材の洗浄がされていない。違法だ」と声を上げた。





 沖縄防衛局は以前本紙に対し「採石場でダンプトラックに積んだ石材を150秒間洗浄している」と説明している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース