福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

米軍、シリアのオスプレイ事故に「墜落」明記 被害甚大なクラスA分類

  • 2017年10月5日
  • 13:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
MV22オスプレイ(資料写真)
MV22オスプレイ(資料写真)

 【平安名純代・米国特約記者】米海軍安全センターは3日、米海兵隊の垂直離着陸型輸送機MV22オスプレイがシリアで9月28日に墜落した事故について、最も重大な事故(クラスA)に分類したと公表した。事故の概要を「支援任務で着陸時に墜落」と表記している。





 同機は、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を進める米軍主導の有志連合の任務に当たっていた。





 クラスAの事故は、死者が出た場合や機体の被害額などが200万ドル(約2億3500万円)相当の場合に適用される。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース