福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

翁長知事が意見陳述へ 辺野古訴訟、今月10日に第1回弁論

  • 2017年10月2日
  • 09:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、無許可での岩礁破砕は違法として、県が国を相手に破砕を伴う工事の差し止めを求めている訴訟の進行協議が9月29日、那覇地裁(森鍵一裁判長)であり、翁長雄志知事が10日の第1回口頭弁論で意見陳述をすることが決まった。県側代理人弁護士2人も陳述する。





 県側は国側が9月29日までに、県側が求めた漁業権解釈の説明を求める求釈明に対して、「回答する必要がない」と返答したことを明らかにした。





 同日は、破砕を伴う工事の一時的な禁止を求める仮処分の第2回審尋も地裁で開かれた。次回の審尋は、本訴訟の第1回弁論後に開かれる予定。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース