福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

基地引き取り運動「全国に広がれば…」 東京で集会、沖縄からも訴え

  • 2017年10月1日
  • 16:02
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
全国で平等に基地を負担するよう訴える岸本セツ子さん(右)と知念栄子さん=東京・西早稲田の日本キリスト教会館
全国で平等に基地を負担するよう訴える岸本セツ子さん(右)と知念栄子さん=東京・西早稲田の日本キリスト教会館

 【東京】沖縄の米軍基地の引き取り運動をしている市民団体「沖縄の基地を引き取る会・東京」は30日、都内で公開集会を行った。沖縄県名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で連日、抗議活動をしている岸本セツ子さん(78)=那覇市=と知念栄子さん(73)=豊見城市=が上京して参加し、「日米安保体制が必要なら、本土で平等に基地を引き受けて」と訴えた。





 岸本さんは、都道府県別の基地面積の比率が示された自家製のプラカードを持参。沖縄が突出している現状に「これが公平ですか。なぜ沖縄県民だけが差別されないといけないのか」と問い掛けた。





 知念さんは「全国各地で引き取り運動が増えれば、政府も『辺野古が唯一』と言えなくなるのでは。ぜひ風穴をあけてほしい」と期待した。





 高橋哲哉東大大学院教授が講演し、基地引き取り運動に向けられる批判や異論をどう論破すればいいのか、持論を語った。集会には約100人が参加し、耳を傾けた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース