福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

嘉手納基地で21日パラシュート降下訓練 米軍が通知、小野寺防衛相「中止求めている」

  • 2017年9月15日
  • 14:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
(資料写真)嘉手納基地
(資料写真)嘉手納基地

 【中部】米軍が21日に米軍嘉手納基地でパラシュート降下訓練を予定していると日本側に15日までに伝えていたことが分かった。訓練の時間帯は明らかにされていない。沖縄防衛局が15日午前、沖縄市と嘉手納町、北谷町に連絡した。小野寺五典防衛相は同日午後、記者団に対し「例外的とする十分な説明がない。中止を求めている」と述べた。





 嘉手納基地でのパラシュート降下訓練を巡っては、翁長雄志知事と嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)が7月に東京の防衛省を訪れ、訓練の中止に向けて外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で協議するよう求めていた。これを受けて8月に米国で開かれた2プラス2で、日本側は嘉手納基地のパラシュート降下訓練を巡る沖縄の懸念を伝えていた。米側は具体的な回答を示さなかった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース