福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

石垣島の新名所はど~こだ? 地元おすすめ「島人ぬ宝マップ」完成

  • 2017年4月6日
  • 06:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
市民が選んだ石垣島の新名所を掲載した「島人ぬ宝さがしMAP」
市民が選んだ石垣島の新名所を掲載した「島人ぬ宝さがしMAP」

 【石垣】石垣島の新名所を住民自ら探し、島の魅力を再発見する「島人ぬ宝さがしプロジェクト」で、新スポット22カ所を写真や由来とともに掲載した「島人ぬ宝さがしマップ」が、このほど完成した。発行は3千部。4日から、市の情報ポータルサイト「ゆいーまーる」などで紹介し、4月中には制作内容や位置情報など、全データをウェブ上で公開する。





 プロジェクトは、BEGINの比嘉栄昇さんが発起人で、今年の市制施行70周年に向けた事業として昨年8月に開始。地域住民だけが知る風景や道、木々、面白スポットなどの名前を「島人限定」で募った。選ばれた新名所からは、比嘉さんが作詞・作曲した新しい八重山民謡「昔馬車道」も生まれている。





 マップはフルカラーで、地図に落とし込んだ各スポットを写真と文章で紹介。石垣港からの所要時間を掲載したほか、「発見難易度」も五つ星で表現している。新民謡の歌詞や、プロジェクトに込めた比嘉さんの思いも記した。





 4日の完成記者会見で、比嘉さんは「もう一度、石垣島の素晴らしさを再発見するチャンスとして提案した。いろんな方々の力でマップもできたが、今後どう広がるか。まだ始まったばかり。うれしい気持ちでいっぱい」と笑顔。





 白保小学校内の「白保の三本木」が選ばれた同小5年の大島美海さん11は「白保だけで有名だったけど、あらためて多くの人に知ってもらう機会ができてうれしい」と喜んだ。





 中山義隆市長は「島に住みながら気付かなかった、見過ごしていた所に名前が付き、島の宝として皆が注目すると何が生まれるかワクワクする。今後もこのプロジェクトを市民と一緒に育てたい」と話した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース