福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

新品なら4万円 使わなくなった学生服で家計を支える 沖縄で人気

  • 2017年2月27日
  • 09:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
県内各校の制服がずらりと並ぶ店内。與那城さんは「不要な学生服をぜひ売ってもらいたい」と話す=23日、浦添市沢岻
県内各校の制服がずらりと並ぶ店内。與那城さんは「不要な学生服をぜひ売ってもらいたい」と話す=23日、浦添市沢岻

 【浦添】使わなくなった学生服、タンスに眠っていませんか-。中古学生服の買い取り・販売専門店「学生服のリユースショップゆいまぁる」が主婦の間で話題だ。市沢岻にある店には、少しでも制服への出費を抑えようと市内外から中高生の子を持つ客が訪れる。店主の與那城寿恵子さん(37)は「子育て世代の家計の助けになれば」と、品ぞろえの充実を目指す。





 新品の学生服の値段は夏冬一式で3万~4万円が相場。毎日着るため洗い替えの分を数着購入したり成長期で制服のサイズが変わったりすると、さらに家計の負担も増える。そんな子育て世代の悩みを少しでも解決しようと、與那城さんは昨年9月、市沢岻のアパートの一室を借りて店をオープン。市内を中心に県内各中学、高校の中古学生服を約500着そろえ、サイズなどが合えば、夏冬一式を正規価格の3分の1以下となる7千~1万円で販売する。





 與那城さんも、小学生の娘と保育園の息子を持つ2児の母。「同じ母親同士、喜んでもらえたら」と約6カ月かけて中古の制服を集め、開店にこぎ着けた。今後はより品数を増やし、南部や北部など県内全域に店を広げることが大きな目標だ。





 だが利用客は増える一方で、販売するための中古学生服はまだまだ足りない状況だという。「不要な学生服を次に必要な方につなげるためにぜひ売ってほしい」と與那城さん。県内全域での出張買い取りも行うといい「気軽に問い合わせてください」と協力を呼び掛けた。





 店は浦添市沢岻1の7の10(1階)。月火水金は午前11時~午後5時。土は第2、第4週の営業で午後1時~同5時。木、日と祝日は定休。問い合わせは、電話080(2790)4982。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース