福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

陸自配備撤回を要求 石垣で抗議集会

  • 2017年1月30日
  • 07:21
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
陸自配備に反対するプラカードを掲げ、中山義隆市長の受け入れ表明に抗議する市民ら=29日、石垣市総合体育館
陸自配備に反対するプラカードを掲げ、中山義隆市長の受け入れ表明に抗議する市民ら=29日、石垣市総合体育館

 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡る中山義隆市長の受け入れ表明に抗議する市民集会が29日、市総合体育館で開かれた。約800人が参加し、地元の意見を聞くとの約束をほごにして突然受け入れた中山市長を批判。陸自配備計画の即時中止を求める決議を採択し、「市民の声を無視するな」「ミサイル基地はいらない」などと訴えた。会場には中山市長の姿もあった。





 候補地近隣4地区含む13団体でつくる「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」が主催。上原秀政共同代表は集会決議を読み上げ、「市長の独断と横暴を弾劾し、自衛隊配備計画を即時中止、平和外交に路線変更するよう政府に強く求める」と力を込めた。





 共同代表5人を代表して於茂登公民館の嶺井善前館長(51)は、約束をほごにした中山市長に対する怒りをあらわにした。「地域の声を聞かず、国の意向を押しつけるやり方は理解できない」と憤った。





 米軍に土地を追われ、琉球政府の計画移民で約60年前にできた於茂登の歴史に触れつつ反対を表明。「武器のある所に武器は向けられる。小さな島に隠れ場はない。4地区だけでなく島全体で考え、声を上げよう」と呼び掛けた。





 意見表明では、高校生を含む若者や子育て世代、戦争体験者らも登壇。「将来の子どもが安心できる石垣島を」「戦争が二度とないよう、基地は絶対に造らせない」などと訴えた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース