福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「うそと妄想とデマ」辛さん、「ニュース女子」を断罪 高江抗議報道

  • 2017年1月28日
  • 09:53
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会申し立てで会見する辛淑玉(シンスゴ)さん=日、東京・衆院第2議員会館
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会申し立てで会見する辛淑玉(シンスゴ)さん=日、東京・衆院第2議員会館

 【東京】27日、東京・永田町の衆院第2議員会館で記者会見した辛淑玉(シンスゴ)さんは東京MXテレビの番組「ニュース女子」による米軍ヘリパッド建設に関する放送内容を「うそと妄想とデマで固められている」と断罪した。自らとともに侮蔑(ぶべつ)された沖縄県民の思いをおもんぱかり、悔しさと憤りをにじませた。代理人の弁護士は法務省の人権擁護機関への救済申し立てを予定していることも明らかにした。





 番組では、抗議行動への参加者らを「テロリスト」「犯罪者」などと表現し、侮辱した。辛さんは、自らがこうした抗議行動を扇動する黒幕とされたことを説明しながら、「基地反対の人をたたくために偽の情報を徹底的に流すやり方だ。公共電波のMXテレビが、偽情報をそのまま流したのは放送局としての体をなしていない」と痛烈に批判した。





 「反対派が救急車を止めた」や「大多数が基地に反対とは聞かない」などとの虚偽・不正な報道内容を念頭に、「朝鮮人をたたく時は朝鮮人を出し、ウチナーンチュをたたく時はウチナーンチュを出し、それを見て笑っている。偽の被害者を出し、とても手口が汚い」と不快感をあらわにした。





 放送翌日から放送倫理・番組向上機構(BPO)に提出する資料まとめに追われた。「寝る時間、親しい友人や家族と過ごす時間を全て奪われた。沖縄で闘っている友人たちは生活の全てを奪われている」。反証することの大変さとやるせなさを吐露。それでも、行動し声を上げ続ける意義を強調した。





 代理人の金竜介弁護士は「高江に集まっている人々はテロリストで犯罪者、不法行為者、黒幕としてお金を集めて送っているのが辛さんだとの虚偽の内容だ。辛さんの人権を侵害し、日常生活を脅かす報道だ」と指摘した。





 


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース