福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

政府の米軍基地建設強行に全国10カ所が連帯、抗議

  • 2016年12月11日
  • 09:41
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
「沖縄に基地NO!」の黄色いプラカードを掲げる参加者=日、大阪市・扇町公園
「沖縄に基地NO!」の黄色いプラカードを掲げる参加者=日、大阪市・扇町公園

 安倍政権が強行する高江ヘリパッド建設や、再開をもくろむ辺野古新基地建設に対し、全国から抗議の声が上がった。10日、各地で取り組まれた統一行動。大阪や名古屋、福岡などで集会があったほか、映画上映や街頭行動などもあり、全国10カ所以上で連帯が表明された。





大阪:「土人」抗議で4000人





 「沖縄に基地はいらない12・10おおさか総がかり集会」が10日、大阪市の扇町公園であり、主催者発表で4千人が参加した。2コースで市内をデモ行進し、沖縄県民の民意尊重や基地の押し付け撤回を訴えた。





 大阪府警機動隊員による「土人」発言や、松井一郎府知事によるその後の擁護発言に抗議。「沖縄に基地NO!」「大阪府警は沖縄から去れ」などのプラカードを掲げ、連帯の意思を示した。





 関西18団体でつくる「Stop!辺野古新基地建設!大阪アクション」、兵庫県沖縄県人会、安保法制に反対するママの会の代表がスピーチ。伊波洋一参院議員もあいさつした。





 大阪アクションの西浜楢和共同代表(72)は「関心が高く、大規模な集会になった。差別発言した府警の地元として恥ずかしいという声が多い。連帯し、行動を続けていく」と話した。





 





高江:基地強化「許さない」





 高江オスプレイパッド・辺野古新基地建設を許さない県民大会(主催・基地の県内移設に反対する県民会議)が10日、米軍北部訓練場N1地区出入り口前であった。主催者発表で約700人が集まり、「基地の押し付けを許さない」と声を上げた。





 沖縄平和運動センターの与那嶺徳政さん(63)は、22日に北部訓練場の返還式典があることに触れ、「ヘリパッドは完成間近と言われている。安倍政権は『負担軽減』と言うが、いらなくなった土地を返して基地機能を強化するもので、決して許してはならない」と強調した。





 高江に住む伊佐真次・東村議は「私たちは当たり前に静かに暮らしたいだけ。自分の周りに危険なものが飛び交うことに反対の声を上げるのは、当たり前のことではないでしょうか」と問い掛けた。





 また市民らによるとヘリパッド建設が進むH、G地区ではこの日、プラスチック製の保護材を敷き、その上に赤土を盛る作業が進められた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース