福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

日米地位協定の背景や課題探る 琉球大学で13日討論会 宮崎政久衆院議員も参加

  • 2016年11月12日
  • 17:30
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
来場を呼び掛ける平良貴会長(右)と長山家康委員長=9日、沖縄タイムス社
来場を呼び掛ける平良貴会長(右)と長山家康委員長=9日、沖縄タイムス社

 日本青年会議所沖縄ブロック協議会(平良貴会長)は13日午前10時から、「日米地位協定フォーラム~現状の課題と今後について」を琉球大学法文学部新棟111で開く。衆院議員の宮崎政久氏と大阪大学大学院国際公共政策研究科教授の星野俊也氏をパネリストに迎える。





 日米地位協定の背景や役割、課題を知り、若い世代が協定を考える機会にする。





 9日に沖縄タイムスを訪れた平良会長は「知識を学び、議論を深めてほしい」と呼び掛けた。入場無料。問い合わせは同協議会、電話098(858)1110。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース