福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

オフサイトセンター

 原発事故時に現地対策本部が置かれ、国や自治体の対策拠点となる施設。1999年に茨城県東海村で起きた核燃料加工会社JCOの臨界事故を教訓に施行された原子力災害対策特別措置法で設置が盛り込まれた。福井県内は敦賀市、美浜町、おおい町、高浜町の4カ所に「原子力防災センター」として設置されている。東京電力福島第1原発事故では、約5キロ離れた施設が放射能被害などで機能を果たせなかった。事故後は放射線防護措置を施すなど機能強化を図っている。