福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東海原発

日本原子力発電東海原発=2013年5月、茨城県東海村
日本原子力発電東海原発=2013年5月、茨城県東海村

 1966年7月、国内初の商業用原発として営業運転を始めた。炉型は黒鉛減速・炭酸ガス冷却型(GCR)で、出力は16万6千キロワット。約32年間運転し98年3月に運転を停止した。2001年10月に当時の原子炉等規制法に基づく「解体届」を国に提出し、同年12月から廃炉作業に着手。現在の廃止措置計画では、19年度から原子炉の解体撤去に入り、25年度に建屋などすべてのものを撤去し更地にする予定。茨城県東海村。