福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井新聞

核ごみ処分場選定「信頼獲得が重要」 フィンランド政府関係者

 原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分を巡る講演会が12日都内で開かれ、世界初の処分場を建設中・・・

大飯4号、再稼働へ重大事故訓練 3号と同時、注水手順を確認 

4号機の再稼働を控え、原子炉格納容器などに注水する作業を確認した訓練=12日、福井県おおい町大島の関西電力大飯・・・

福島第1の廃炉費用18年度2183億円 経産省承認

 経済産業省は4月11日、東京電力福島第1原発の廃炉や汚染水対策にかかる費用として2018年度に2183億・・・

大飯4号 来月9日にも再稼働

 関西電力は4月11日、福井県大飯原発4号機(加圧水型軽水炉、出力118万キロワット)の原子炉に燃料193・・・

再生エネ 50年に主力化 経産省報告書 脱炭素、原発は低減

 経済産業省は4月10日、2050年時点の長期エネルギー政策の課題を議論する有識者会議で、再生可能エネルギ・・・

大飯3号 営業運転開始 関電 規制委最終検査に合格

 関西電力は4月10日、フル稼働で調整運転をしていた福井県大飯原発3号機(加圧水型軽水炉、出力118万キロ・・・

玄海3号蒸気漏れ 九電が配管を交換 発送電の再開未定

玄海3号蒸気漏れ 九電が配管を交換 発送電の再開未定  九州電力は9日、玄海原発3号機(佐賀県玄・・・

大飯4号 燃料装荷開始 関電 4年7カ月ぶり、193体

クレーンでつり上げられ、原子炉に移送される燃料集合体=8日午前10時ごろ、福井県おおい町大島の大飯原発4号機(・・・

大飯4号、核燃料の装荷を開始 関電、11日までに193体

関西電力大飯原発の4号機=福井県おおい町  関西電力は4月8日、大飯原発4号機(福井県おおい町)の原子炉への・・・

大飯4号の燃料、8日から装荷 11日終了見込み

 関西電力は4月7日、5月中旬の再稼働を目指す福井県おおい町の大飯原発4号機(加圧水型軽水炉、出力118万・・・

福島浪江町の賠償交渉打ち切り 東電が拒否

 東京電力福島第1原発事故の慰謝料増額を求め、福島県浪江町の住民約1万5千人が申し立てた裁判外紛争解決手続・・・

蒸気漏れ配管のカバーにさび 玄海3号

 九州電力は6日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)で蒸気漏れが生じた配管部分について、管を覆う薄い金属製カバ・・・

福井県内準立地4市町「協議会で締結」視野 京都、滋賀は協定改定求める 東海第2原発再稼働同意30キロ圏に(下)

福井県内原発から30キロ圏内の自治体  県内原発の隣接、隣々接自治体は3電力事業者とそれぞれ安全協定を締結し・・・

チェーン破断は部品取り付けミス 原電敦賀1号機

 日本原電は6日、廃炉作業中の敦賀原発1号機で昨年11月、使用済み燃料プールの燃料を動かす台のチェーンが切・・・

燃料棒の管摩耗が原因か 川内1号ヨウ素漏れで九電発表

 九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)で放射性ヨウ素が核燃料集合体から漏れ出した問題で、九電は4月・・・

原発説明で変更要求 北海道経産局、高校講演の講師に 「教育への介入」批判も

 北海道ニセコ町の町立ニセコ高で昨年10月、国の委託事業の一環として開かれたエネルギー問題の外部講演を巡り・・・

次期エネ基本計画、避難道整備明記を 滝波参院議員、経産委で質問

 滝波宏文参院議員は4月5日、参院経済産業委員会で質問に立ち、見直し論議が進む次期エネルギー基本計画につい・・・

再稼働条件クリア 東海第2で原電報告に異論出ず 規制委審査会合

 日本原子力発電は5日、原子力規制委員会の審査会合で、再稼働と最長20年の運転延長を目指す東海第2原発(茨・・・

福井県と立地自治体、地元同意「拡大必要なし」 協定の「歴史」重視 東海第2原発再稼働同意30キロ圏に(上)

福井県内の電力事業者との安全協定締結状況  日本原電が東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働や運転延長時に、立・・・

核燃再処理工場の稼働審査再開へ 規制委、雨水流入で中断

 原子力規制委員会は4月4日、定例会合を開き、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の稼働に・・・