福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井新聞

プルサーマル動く?燃料に合格証 原子力規制委、高浜原発用に

 関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町)のプルサーマル発電に使う20体のプルトニウム・ウラン混合酸化物(M・・・

市長がタクシー乗車拒否を擁護? 脱原発議員利用「ポリシーで対応」

 福井県敦賀市内のタクシー会社が2014年1月、脱原発主張を理由に自民党衆院議員の配車予約を断った問題で、・・・

敦賀原発2号機直下の断層再調査 規制委、原電の結果検証

敦賀原発2号機周辺の地層を調べる原子力規制委の有識者調査団=2014年1月20日、福井県敦賀市  原子力規制・・・

高浜原発3、4号機審査、夏までに 再稼働に「大きな障害ない」

関西電力高浜原発の現地調査をする原子力規制委の更田豊志委員(左から2人目)=2014年1月8日、福井県高浜町(・・・

敦賀原発断層「適切な判断を」 福井県議会が意見書可決

 福井県議会は2013年12月17日の本会議で、日本原電敦賀原発2号機直下の破砕帯(断層)の活断層認定をめ・・・

美浜原発で断層の現地調査開始 原子力規制委、追加調査に含み

美浜原発のボーリング調査で採取された試料を確認する原子力規制委の調査団=2013年12月7日、福井県美浜町丹生・・・

もんじゅ廃炉訴え全国集会 原発反対派、デモ行進

もんじゅの廃炉を訴えた全国集会=2013年12月7日、福井県敦賀市白木  1995年12月8日に起きた高速増・・・

時間費やす規制委に疑問と敦賀市長 敦賀原発破砕帯の活動性評価で

 福井県敦賀市の河瀬一治市長は2013年12月3日開会した12月定例市会本会議で、日本原電敦賀原発2号機直・・・

敦賀原発の断層審議たなざらし 福井県知事ら規制委の姿勢批判

「D―1破砕帯」の試掘溝を視察する自民党県政会の県議ら=2013年11月26日、福井県敦賀市の敦賀原発敷地内 ・・・

小泉純一郎氏の脱原発発言が福井に波紋 「核のごみ」議論深まる可能性

 安倍晋三首相に脱原発にかじを切るよう強く促す小泉純一郎元首相の発言が、福井県内にも波紋を広げ始めている。・・・

図上訓練で住民避難対応強化 原発の行方・第8章(9)

 福井県原子力防災総合訓練で設置された現地対策本部。福島事故以降の訓練で、シナリオを伏せた図上訓練や県境を越え・・・

ヨウ素剤配布説明、簡単ではない 原発の行方・第8章(8)

 安定ヨウ素剤と事前配布の受領書のコラージュ。ヨウ素剤の事前配布の方法には課題もある  原発事故が発生した際・・・

病院や施設、移動難題 原発の行方・第8章(7)

 福井県原子力防災総合訓練で自衛隊車両に乗り込む福井県美浜町の丹生小児童。一般住民より早い段階での避難となるが・・・

住民避難、5キロで線引き可能か 原発の行方・第8章(6)

避難範囲のイメージ図  関西電力高浜原発が目と鼻の先にある福井県高浜町音海。草取りをしていた女性(82)はつ・・・

半島先アクセス懸案、複線化重要 原発の行方・第8章(5)

台風18号の大雨による土砂崩れで一時通行止めになった高速増殖炉もんじゅにつながる県道。県内の各原発は複数のアク・・・

隣府県連携に限界、国方針見えず 原発の行方・第8章(4)

県庁コラージュ(福井・滋賀・京都)  7月改定の福井県原子力防災計画で、県外避難先となっている3県のうち兵庫・・・

3県、避難者の受け入れ方模索 原発の行方・第8章(3)

原発30km圏住民の県外避難先  福井県嶺南地域に立地する原発で重大事故が起きた場合、30キロ圏の住民は県内・・・

福井県の計画、細部は途上 原発の行方・第8章(2)

福井県原子力防災総合訓練で放射性物質が付着してないかスクリーニングを受ける避難住民=16日午後0時30分ごろ、・・・

すぐ帰宅が帰れず、福島原発事故 原発の行方・第8章(1)

国の10キロ圏内の避難指示を受け、避難する車で渋滞する福島県浪江町の津島地区=2011年3月12日(同町提供)・・・

原子力機構改革計画に強い不満 福井県「懸念解決まだ」

 福井県の櫻本宏安全環境部長は2013年9月30日の県議会厚生常任委員会で、日本原子力研究開発機構がまとめ・・・