福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井新聞

伊方原発で国の防災訓練 1万5千人参加、最大規模 再稼働控え避難計画検証

原子力総合防災訓練で、愛媛県の災害対策本部のテレビに映し出された安倍首相=8日午後、愛媛県庁  来春以降の再・・・

四国電力伊方原発とは

 愛媛県伊方町にある四国電力の加圧水型軽水炉。1〜3号機の3基あり、出力は計202・2万キロワット。現在は・・・

赤レンガ倉庫入館者数が2万人突破 福井県敦賀市の観光施設

敦賀赤レンガ倉庫2万人目の入館者となり、記念の花束などを受け取った粕谷さん(中央)=8日、敦賀市金ケ崎町の同倉・・・

高校生がメス握り外科手術体験 現役外科医から直接指導受け緊張

モニターを見ながら手元で鉗子を操作する生徒=7日、福井県永平寺町の福井大医学部附属病院  福井県内の高校生が・・・

越前がに「極」最高10万4千円 最上級ズワイ、越前漁港で初競り

初競りで10万4千円の最高値がついた越前がにの「極」=6日午後6時50分、福井県越前町大樟の越前漁港  福井・・・

使用実績ない核燃料運搬船に支出 文科省、維持費に毎年度12億円 

 使用済み核燃料の運搬船「開栄丸」をめぐり2010〜14年度に使用実績がないにもかかわらず、文部科学省が維・・・

原発事故避難者にアプリで情報提供 ふるさとへの帰還を支援

福島県が提供を始めた帰還支援アプリを表示するタブレット端末  福島県は6日、東京電力福島第1原発事故の避難者・・・

遮水壁完成で「福島の海に希望」 福島県漁連が第1原発視察

福島第1原発の海側遮水壁を視察する福島県漁連の漁業者ら(上左)=6日午前、福島県大熊町(代表撮影)  福島県・・・

原子力防災テーマにシンポジウム 敦賀で14日に開催、参加募る

 福井大附属国際原子力工学研究所は14日午後1時から、本年度防災・日本再生シンポジウム「日本一の原子力立地・・・

もんじゅ勧告「政策に影響ない」 林経産相、計画通り推進と強調

 林幹雄経済産業相は6日の閣議後の記者会見で、原子力規制委員会が高速増殖炉もんじゅ(敦賀市)の運営主体変更・・・

科学者ら再処理中止を首相に要請 プルトニウム消費のめど立たず

 核兵器廃絶を目指す国際組織「パグウォッシュ会議」の長崎大会に参加した有志の科学者ら約30人が6日、原発の・・・

復興税29億円過大交付と指摘 川内原発周辺の監視装置には不備

川内原発周辺のモニタリングポストの問題点  東日本大震災から4年半が経過し、これまで莫大(ばくだい)な国費を・・・

被ばく医療4大学地域分担決める 原子力規制委、体制整備へ

 原子力規制委員会は6日、原発事故時の被ばく医療体制の整備で中心的役割を担う「原子力災害医療・総合支援セン・・・

中国で需要高い稚ナマコを出荷 福井県栽培漁業センター

水槽から上げられる稚ナマコ=5日、福井県小浜市堅海の県栽培漁業センター  近年、中国などで需要が高まっている・・・

冬の王様、越前がに漁待望の解禁 越前町の漁港シーズン到来に活気

水揚げした越前がにのタグ付け作業に追われる漁師ら=6日、福井県越前町の越前漁港  福井県の冬の味覚の王様、越・・・

高浜原発の確認事項「まだある」 県専門委、安全審査終了で議論 

 5日の福井県原子力安全専門委員会では、原子力規制委員会の安全審査がすべて終了した関西電力高浜原発3、4号・・・

日本原電が敦賀2号安全審査申請 対策工事考慮、再稼働目標5年後

原子力規制委に敦賀2号機の安全審査を申請する日本原電の和智信隆常務(右)=5日、同原子力規制庁  日本原電は・・・

「機構以外の組織思い浮かばず」 もんじゅ運営交代勧告で県専門委

もんじゅについて議論した福井県原子力安全専門委員会=5日、県庁  福井県原子力安全専門委員会は5日、県庁で会・・・

紅葉バックに新型ラッセル車走る JR西日本、冬備え試運転を開始

紅葉を背に、試運転で北陸線を走る新型ラッセル車=4日、福井県あわら市  冬の訪れに備えてJR西日本金沢支社は・・・

敦賀市民「この先どんな影響が出るか」 もんじゅ勧告で驚きと不安の声

新たな運営主体への変更が求められることになった高速増殖炉もんじゅ=4日、福井県敦賀市白木1丁目  高速増殖炉・・・