福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井新聞

敦賀原発2号機「活断層」を了承 原子力規制委、国内で初

 原子力規制委員会は2013年5月22日、日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県敦賀市)の直下の破砕帯は「耐・・・

廃炉濃厚で揺れる原発のまち 敦賀に経済打撃、広がる困惑

人通りがまばらな敦賀市中心部の商店街=福井県敦賀市本町2丁目  原発と半世紀近く「共生」してきた福井県の敦賀・・・

もんじゅ再開中止命令で地元困惑 敦賀市長「調査と再開準備同時に」

 原子力規制委員会が高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開準備を見合わせるよう命じる方向で検討し・・・

福島で避難生活、原電OBの心境 原発の賛否、二項対立に警鐘

「原発にはリスクがあるが、原発がないリスクもある」と語る原電OBの北村さん  敦賀原発(福井県敦賀市)での勤・・・

もんじゅの過酷事故対策は適切か 原子力機構が敦賀で検討委

もんじゅの新規制基準対応について検討を始めた安全性総合評価検討委員会=2013年4月29日、福井県敦賀市のアト・・・

使用済み燃料の県外貯蔵を強く要請 福井知事が関西電力社長と会談

 西川一誠福井県知事は2012年4月26日、関西電力の八木誠社長と県庁で会談し、美浜、大飯、高浜原発の敷地・・・

安全審査、規制委問われる力量 大飯原発3、4号事前確認

原子力規制委員会が新規制基準の適合状況を事前確認する大飯原発3、4号機(手前の2基)  東京電力福島第1原発・・・

原発運転制限厳格化で廃炉可能性も 特別点検、取り換え困難箇所も対象

手前から美浜原発1、2、3号機。1、2号機は運転開始から40年を超えており、新たな高経年化対策が求められる=福・・・

廃炉ビジネス化模索も風評の壁 原発の行方・第6章(下)

運転終了から10年が経過した「ふげん」。地元経済界は廃炉ビジネス参入の可能性を模索している=福井県敦賀市明神町・・・

福島第1原発の廃炉支援に自信と課題 原発の行方・第6章(中)

ふげんの廃止措置スケジュール  新型転換炉「ふげん」(福井県敦賀市)が原子炉廃止措置研究開発センターに改組さ・・・

廃炉先駆者を自負、技術積む 原発の行方・第6章(上)

ふげんの解体作業で廃棄物を除染する作業員ら=2013年1月、福井県敦賀市明神町  日本原子力研究開発機構の新・・・

電力供給計画、2年連続で「未定」 日本原電、原発再稼働見通せず

 日本原電は2013年3月29日、2013年度の電力供給計画を発表した。停止している原発の再稼働の見通しが立た・・・

規制委の断層評価で福井知事が見解 「公平、透明な結論出すべき」

 西川一誠福井県知事は2013年3月25日の会見で、「敦賀原発2号機直下の破砕帯(断層)は活断層の可能性が・・・

人為ミスで放射性物質の値上昇 敦賀のふげん、環境へ影響なし

 日本原子力研究開発機構は2013年3月15日、原子炉廃止措置研究開発センター(ふげん)=福井県敦賀市=の・・・

日本原電が規制委に抗議文書提出 「審議、評価論拠に問題」

 日本原電は2013年3月11日、敦賀原発(福井県敦賀市)敷地内を通る破砕帯(断層)を調べる原子力規制委員・・・

高浜原発で関電が断層を自主調査 耐震安全性評価へ地質データ拡充

 関西電力は2013年3月8日、高浜原発(福井県高浜町)敷地内にある7本の破砕帯(断層)について、耐震安全・・・

ふげん部材で劣化研究、成果報告 原子力機構、腐食割れ対策で効果

 日本原子力研究開発機構は2013年3月7日、原発の高経年化(老朽化)対策に関する調査研究会を福井県敦賀市・・・

点検不備問題でもんじゅ検査延長 規制庁、再発防止策状況も確認

もんじゅの保安検査の方針について述べる原子力規制庁の森田地域原子力安全統括管理官(左)=2013年3月4日、福・・・

活断層問題、原発懇談会で不満続出 敦賀、報告書案「慎重審査を」

敦賀原発の活断層問題について原子力規制庁(手前)の説明を受け、質疑した敦賀市原子力発電所懇談会=2013年2月・・・

核のごみ、受益と負担の均衡課題 原発の行方・第5章(18)

六ケ所村の貯蔵施設に搬入される高レベル放射性廃棄物(左)、1996年の3県知事提言(右上)、エネルギー政策をめ・・・