福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

低レベル廃棄物の仮置き計画容認 浜岡原発1、2号で規制委

  • 2016年2月4日
  • 10:11
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 原子力規制委員会は3日、廃炉作業が進められている中部電力浜岡原発1、2号機(静岡県御前崎市)の解体で出る低レベル放射性廃棄物約4千トンを当面、敷地内の既存の建屋内に仮置きするとした中部電の計画を認可した。

 中部電は廃炉作業を2036年度までに終える方針。中部電は4段階に区分する廃炉作業のうち15〜22年度に予定する第2段階の具体的な作業工程を策定し、昨年3月、規制委に申請した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース